二人の母校で撮る前撮り写真

思いでいっぱいの母校で前撮り!連絡はお早めに

「前撮りのロケーションどうしよう・・・」と悩んでいるカップルの皆さん、もし同じ学校を卒業したお二人であれば、母校での前撮りはいかがですか?二人が青春時代をすごした母校には、たくさんの思い出があります。そんな思い出を一つ一つ振り返りながら、二人の新たな門出となる写真を撮ってみませんか。
学校で前撮り撮影をする場合、まずは学校側へ連絡し、撮影許可をもらわなくてはいけません。連絡する際は名前の他に、卒業した年を伝えるとわかりやすいです。また、連絡は早ければ早い方がいいです。学校は休日でも部活や試合など、なにかと使われることが多いです。時間や予定を調整して使わせてもらう場合もあるので、できるだけ早くお願いの連絡をしましょう。

母校ならではのシチュエーション

では、実際に母校でどんな写真を撮ればいいのでしょうか。「母校」ということを最大限活かすには、二人の思い出の場所で撮影するのがいいですよね。 まず教室ははずせません。隣同士に座るもよし、授業を受けているようなシチュエーションでもよし。黒板を利用すると、ぐっと学校という感じがでた写真が撮れます。教室以外にも、休み時間に廊下でしゃべっているような写真や、体育館、校舎裏などもおすすめです。 学校の顔となる学校名の入った校門前でも撮影しておきましょう。二人並んで撮影してもいいですが、どちらかが相手を待っている、なんて甘酸っぱいシチュエーションなんてどうでしょう。 もし、同級生や恩師の先生の都合がつくならば是非参加してもらいましょう!きっと思い出に残る一枚が撮れること間違いなしです。