お揃いのポーズや遠近法を使ったポーズも人気

前撮りをすることが決まったなら

結婚することが決まったなら、前撮りを申し込みましょう。あらかじめ婚礼衣装の撮影をしておけば、式進行に余裕が出ますので、結婚式当日はゆったりした気持ちで過ごせます。尚、結婚式場はもちろん、フォトスタジオでも前撮りを受け付けていますので、まずは気軽に相談してみることが大事です。正確な料金が分かりますし、前撮りのスケジュールについて詳しい打ち合わせをすることができます。中には、複数の写真を撮影することができるプランもありますから、とてもお得です。白無垢や色打掛、ウエディングドレスなど、選択肢は豊富です。さらに、前撮りでは自分たちらしさが出るよう構図やポーズにもこだわりましょう。よりいっそう花嫁姿が際立つようなポーズがおすすめです。

ポーズを工夫してみよう

印象的な写真を残したいならば、前撮りのポーズを工夫することが大切です。女性が憧れるポーズとして、ウェディングドレスを着てお姫様抱っこをされることが挙げられています。急に依頼すると、男性が困惑する場合もあります。事前に「お姫様抱っこをされたい」と希望を伝えましょう。さらに、緋毛氈を敷いて、和装の新郎新婦が正座しているポーズも人気が高いので要チェックです。伝統的な雰囲気が漂いますから、記念の一枚になります。和傘や金屏風など、和風のアイテムにこだわることも忘れないようにしましょう。また、新郎と新婦が頬を寄せ合ったり、キスをしたりして、親密度をアピールするポーズも前撮りにぴったりです。結婚式にふさわしいムードが漂います。